毎年冬季になると猛威を振るうインフルエンザ。その感染経路は空気感染から飛沫感染と防ぎづらいため、毎年多くの方がインフルエンザに感染しています。人によっては日頃より感染への対策を行っていて掛かりづらい人もいますが、近年の調査結果で男性よりも女性のほうがインフルエンザに感染しやすいという結果がわかっています。女性がインフルエンザに感染してしまった場合、男性よりも発症するのが早く、症状が重症化しやすい傾向にあるとされています。インフルエンザに感染した初日に寝込んでしまう男性が16%に対し、女性は21%という数値が報告されており、女性のほうが大きな影響を受けてしまうケースが多くあります。また、症状が回復する速度も女性のほうが遅いため、女性は「インフルエンザの引き始めが早く、治るのが遅い」という事が分かっています。そのため、冬季のインフルエンザが流行しやすい時期は、外出時にマスクを着用したり、日ごろから湿度の管理などを徹底する事が非常に大切となります。これはあまり知られていない事ですが、男性と女性では感染後に発症する症状にも違いがあります。男性の多くはインフルエンザの最もつらい症状としてのどの痛みを挙げていますが、女性の場合は鼻つまり、鼻水などの症状が挙げられています。話が逸れましたが、女性がインフルエンザに感染しやすく、治りにくいという事が十分理解いただけたかと思います。しかし実は女性の場合、インフルエンザだけではなく通常の風邪にもなりやすいというデータも発表されておりますので、体調を崩したくないという方は日常生活を送る上で、常に手洗いやうがいなどの予防を行わなくてはなりません。そのような生活上での予防方法の他にタミフル 効果によるインフルエンザ予防も出来る事を知っておくべきでしょう。
また、治療薬として有名なリレンザとタミフルの比較をして、自分の症状や体質に合った薬を処方してもらうように心がけましょう。

■インフルエンザに負けない体力チャージ
ニンニク注射